新着情報

2021/08/30
New Star Information 20210830
★ きりん座の発見星
     ( PNV J05393469+5715159 ) ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"
         に下記の発見星のデータが掲載されました。

PNV J05393469+5715159
  2021 08 27.8730*
  05 39 34.69 +57 15 15.9
  13.57C Cam R


Latest SuperNovae にも、下記掲載されています。

AT2021xbh (= KATS21Q001)
  discovered 2021/08/27.873
  at R.A. = 05h39m34s.690, Decl. = +57°15'15".90
  Mag 13.6:8/27, Type Nova?
  (Discovery image) (References: TNS)


きりん座の24Cam付近にあります。
  久々に空に星がキラキラしていましたので、撮れました。
                 by nazu

597-1.jpg

2021/08/23
Internationl Space Station Flight Information 20210823
国際宇宙ステーション飛行予想情報
             20210823ISE_No_117


2021/8/25-2021/9/9までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。
7月末にロシアの多目的実験用のモジュール「ナウカ」がISSにドッキング、
しばらくして、「ナウカ」のエンジンが誤噴射、傾き、ISSは非常事態と
なったようですが、今はうまく姿勢修正され、安堵です。
そのせいか、高度が高くなっています。       by Astron NaZoo

596-1.gif (107KB)

2021/08/11
New Star Information 20210811
★ カシオペア座の発見星
        (AT2021vjo) ★


Latest SuperNovae に下記の発見星のデータが掲載されました。

 AT2021vjo (= Gaia21dri)
  discovered 2021/08/08.285
  at R.A. = 00h29m56s.441, Decl. = +60°21'08".93
  Mag 11.0:8/8, Type unknown
   (References: TNS, Gaia observations)

カシオペア座の 11βCas と 27γCas の真ん中にあります。
  比較的明るいので、うまくとらえることができました。
                 by nazu

595-1.jpg

2021/08/11
14日の定例観望会も中止します
14日に予定していました定例観望会も、全国的な又県下でも急増していますコロナ感染の状況から皆様の安全を図るため中止とさせていただきます。      運営委員

594-1.png

2021/08/10
へびつかい座」のRSが4等級に増光
紀伊熊野天から見出しの速報を頂きました  運営委員 

 天文電文等によると「へびつかい座」RS( R.A. = 17h50m13s.20, Decl. = -6d42'28".2 (2000.0年分点))が8月9日(UT)の観測では4.5等まで増光していると報じています。
2021/08/10
132号
132号会報を発行しました

592-1.jpg592-2.jpg

2021/08/05
7日の特別観望会は中止します
7日に予定していました特別観望会は、全国的な又県下でも急増していますコロナ感染の状況から皆様の安全を図るため中止とさせていただきます。      運営委員

591-1.png

2021/08/02
移動天体の検出
紀伊熊野天文同好会から以下の速報を頂きました。

小惑星電文(MPEC.2021-P05)は R.Weryk さんからの報告として Pan-STARRS 1(F51)の7月26日(UT)が撮像した画像からコマが8秒台の移動天体を検出したことが報じられています。
 以下はMPEC.2021-P05 からの抜粋です。
軌道要素 C/2021 O3 (PANSTARRS)
T 2022 Apr. 20.49806 TT Rudenko
q 0.2888063 (2000.0) P Q
Peri. 299.88349 -0.56671024 -0.81340873
Node 189.02692 +0.64769077 -0.53821683
e 1.0 Incl. 56.72241 -0.50925059 +0.22065558
From 61 observations 2021 July 26-Aug. 1.

推定位置等:
Date TT R. A. (2000) Decl. Delta r Elong. Phase m1 m2
2021 07 25 23 27 47.1 +27 43 52 3.8092 4.3205 113.8 12.4 19.8
2021 08 02 23 24 00.6 +27 59 56 3.6208 4.2296 120.7 11.9 19.6
2021 08 08 23 20 21.9 +28 05 32 3.4856 4.1609 125.8 11.4 19.4
2021 08 16 23 14 25.6 +28 02 32 3.3153 4.0683 132.5 10.6 19.2
2021 08 31 23 00 16.9 +27 17 39 3.0339 3.8922 143.5 8.9 18.8
2021/08/01
7月の黒点観測報告
極小期を過ぎて活動が活発になると期待していましたが、なかなか活発な黒点群は現れません。7月の観測日数は28日間、そのの中で無黒点日は4日間ありました。全体の相対数は29.4、北17、南12.4で型も大半がA.B.J型の小さなものでしたが、6月に南に発生したS26(私の観測で今年に入り南半球に現れた26番目の群)は2日と3日にC型で32個の暗部を持つ、やや大きめのものに発達しましたが、そのごは西没してしまいました。       佐野康男    

(14KB)

2021/08/01
Internationl Space Station Flight Information 20210801
国際宇宙ステーション飛行予想情報
             20210801ISE_No_116


2021/8/2-2021/8/24までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。
ロシアの多目的実験モジュール「Nauka」がくっつきました。
どんな新しい実験をするのでしょう。
                      by Astron NaZoo

588-1.gif (113KB)

- Topics Board -