新着情報

2021/02/17
Internationl Space Station Flight Information 20210217
国際宇宙ステーション飛行予想情報20210217ISE_No_105

2021/2/18-2021/3/9までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。
前回内容が、最近の軌道要素と異なるため、予報情報を更新しました。

                      by Astron NaZoo

526-1.gif (110KB)

2021/02/17
冥王星の日
2月18日は冥王星の日です。1930年米国のグライド・トンボが1週間の間隔を空けて撮影した2枚の写真から9番目の惑星を発見しました。15等の暗さから「プルート」と名付けられたのですが、名付けたのは何と11歳の女の子と言うから驚きです。日本名の「冥王星」は天文のオールドファンがお馴染みの野尻抱影先生が命名されました。2006年に「惑星」の定義が明確化され、「準惑星」に格下げされてしまったのはご存知の通りです。
       佐野

525-1.png

2021/02/14
地球に接近している小惑星 2021 CW7
紀伊熊野天文同好会から見出しの速報が届きました

 小惑星回報MPEC.2021-C299等によると2月12.354709 日(UT)に「しし座」と「かに座」の境界付近で検出発見された小惑星 2021 CW7は2月15日(UT)には地球に約220,000km(月の半分強)付近を通過することが報じられています。以下はMPEC.2021-C299 よりの抜粋です。

Orbital elements:
2021 CW7 Earth MOID = 0.0002 AU
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5 Bell
M 276.77573 (2000.0) P Q
n 0.74711858 Peri. 245.30372 -0.84945295 +0.52754365
a 1.2028451 Node 326.53267 -0.47642536 -0.77598570
e 0.2872675 Incl. 1.17274 -0.22682277 -0.34575120
P 1.32 H 31.01 G 0.15 U 6

Ephemeris:
2021 CW7 a,e,i = 1.20, 0.29, 1 q = 0.8573
Date TT R. A. (2000) Decl. Delta r Elong. Phase V
...
2021 02 13 09 17 19.0 +22 26 01 0.0078300.9950 168.7 11.2 21.2
2021 02 14 09 19 49.3 +24 43 32 0.0032090.9906 166.4 13.6 19.3
2021 02 15 21 30 36.0 -33 27 21 0.0015690.9863 21.4 158.6 27.5
...
2021 02 21 21 41 37.1 -40 43 11 0.02925 0.9640 31.1 148.0 31.3
以上です
         運営委員 佐野

524-1.jpg

2021/02/07
New Star Information 20210207
★ こじし座に発見星
  /TCP J10203579+3103424 ★


CBAT "Transient Object Followup Reports"に
TCP J10203579+3103424
2021 02 05.9095* 10 20 35.79 +31 03 42.4 13.0 R Lmi

発見星の情報が掲載され、本HPでも情報がありましたので、
確認のため、撮影しました。
伊勢の空は、薄雲が漂う条件で、Mag= 13.0 の星が写るか心配
しましたが、どうにか確認できる星像となりました。 by nazu
 

523-1.jpg

2021/02/07
「こじし座」で13等の新星
紀伊熊野天文同好会から新星発見の速報が送られてきました。

 天文電文等によると興明天文台で2月 5.9095日(UT)に「こじし座」の Pan-STARRS DR1カタログの新星候補を撮像した結果、13.0等の新星を検出したことが報じられています。
 この天体は翌日 Robert Fidrich(ハンガリー)さんによってもとらえられているそうです。
 検出位置は
赤経R.A.= 10 h 20 m 35.790 s , 赤緯 Decl.= +31゚ 03 ' 42.4 " (2000.0年分点)

             運営委員 佐野

2021/02/03
星ナビ3月号
星ナビ3月号に伊勢天文同好会『会報いせ130号』の表紙と鈴木会員の記事が掲載されました。5日発売だと思います。よろしければお手に取ってみてください。

521-1.jpg

2021/02/03
2月の観望会も中止します
2月13日に予定していました観望会も、2日に緊急事態宣言の延長が決定され、伊勢志摩地域でも志摩市等の相次ぐクラスターの発生にともないコロナ感染者の急激な増加が観られます。これらを考慮しまして、残念ですが観望会は中止させていただきます。せっかく楽しみにしていただいていた皆様には申し訳ございません。3月には再開できることを・・・。    運営委員

520-1.png

2021/02/03
「2020 SO」は月探査機サーベィヤー2のロケットブースター
リンク先の「宇宙への憧れ」でも語られていますが、紀伊熊野天文同好会から速報として見出しのことに下記のよう送られてきました。
 『2020年9月17日、ハレアカラ天文台の天文学者が小惑星として発見した「2020 SO」は、その後の観測から、JPLのNASA近地球物体センターのポール・チョーダスさんによるとサーベイヤー2のロケットブースターである可能性が高いことを認識し、ハワイ州マウナケアにあるNASAの赤外線望遠鏡施設で収集されたデータより確認されたそうです。
1966年9月、NASAはアトラスLV-3CケンタウロスDロケットに搭載された月探査機サーベィヤー
2のロケットブースターは打ち上げ直後に行方不明になっていました。NASAの軌道計算が正しければ、この54年間は太陽を回っていたことになります。』
                運営委員 佐野

519-1.png

2021/02/01
1月の黒点観測報告
今年はコロナ感染で正月らしからぬ正月でしたが、すでに2月に入ってしまい、一年のうち1/12が過ぎてしまいました。黒点はというと、第25期に入り相対数も上昇と思いきや、無黒点日が12日間もあり全体の相対数も10.3と横ばいの状態でした。昨年12月に発生が無かった北半球に25日以降2つの群が出現しましたが、南北とも大きな群はありませんでした。観測日も久しぶりの雨の日が多くて26日間の観測にとどまりました。
  全体の相対数 10.27  北1.42  南8.85
  出現した黒点群    北 2  南 7群
でした。           佐野康男

(22KB)

2021/01/31
Internationl Space Station Flight Information 20210131
国際宇宙ステーション飛行予想情報20210131ISE_No_104

2021/2/2-2021/2/21までのISS飛行情報を作成しましたので、アップします。
予報時刻が、ISSの軌道高度変更(1.2kmほど上昇)のため、変わったようで、
前回の資料と日付等重なりますが、変更版です。

                      by Astron NaZoo

517-1.gif (112KB)

- Topics Board -